» 2016 » 11月のブログ記事

数年前引っ越しをしたときに感じたのは、「引っ越し業者と対等につきあった方がいい」ということでした。ついつい、「こっちがお客で引っ越し業者にお金を支払うのだから・・・」という考えで話をしてしまうわたしでしたが、「持ちつ持たれつ」という関係でいた方が何かといいことがあると感じました。

引っ越しともなると、引っ越し当日までいろんなことをやっておかなくてはならず身体がくたくたになってしまいます。気持ちもだんだんくたびれてきて、いよいよ元気がなくなってきた頃に引っ越し当日を迎えます。そうするとついつい言葉がきつくなったり態度が横柄になってしまうのです・・・。
%e5%bc%95%e8%b6%8a%e3%81%97%ef%bc%94
そんなつもりはなくても疲れてイライラしていると言葉がきつくなってしまうのです。やはり、「こっちがお金を支払っているんだから」という気持ちがわたしの気持ちを大きくしてしまって、それが言葉とか態度に出てしまっていました。引っ越し業者は商売だから最後までしっかり気持ちよく対応してくれますが、引っ越しが終わり落ち着いてきた頃にわたしは一人で反省します。

「引っ越し業者と自分は持ちつ持たれつ対等な関係なんだ」ということを頭に入れて、これから引っ越し業者を利用しようと思っています。

引越し 衣装ケース 料金について

引っ越し業者を利用した引っ越しを何度も経験していますが、引っ越しをするタイミングにはちょっと気をつけています。というのも、繁忙期に引っ越し業者を頼むとあまりいいことがないからです。
1bbe55538ce75f18c02e0dc88c4ce913_s
繁忙期というのは引っ越しをする人が多く出る時期です。この時期に引っ越し業者を頼もうとすると日程の調整だけでも大変です。この日がベスト!という日に予定を組めたことがありません。引っ越しをしたい日にできないというだけでも出鼻をくじかれる思いがしました。

やっと引っ越しの日程が決まっても時間は引っ越し業者に合わせることが多く、自分の、この時間がいい!というタイミングに引っ越し作業はスタートできませんでした。これもなかなか辛いです。特に午後2時とか3時からの引っ越しとなるとすべてが終わると夜になってしまうこともあり、その後の予定はめちゃくちゃになります。

引っ越しをするタイミングは本当に大事です。わたしはここ数年引っ越しをする場合、引っ越し業者の繁忙期だけは避けるようにしています。引っ越し業者の繁忙期を避けて落ち着いた時期に引っ越しするだけでも自分の希望が通りやすいです。自分の希望が通りやすい引っ越しは最終的に良い引っ越しになることが多いです。