» 2015 » 10月のブログ記事

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s

以前から考えていた引越しをやろうと思って、その金額がどれくらいになるのかチェックしていました。ほとんどの作業を引越し業者に依頼しようと考えていたのですが、引越し業者の価格を見てその考え方が変わったのです。

数時間の引越しに、数万円も出すのは何か間違っているような感じがするのです。自分がバイトをする側だったら非常に喜ぶ作業だと思います。そのような事を考えていくと、自分でやってしまった方がよいと思ったのです。

高級なピアノなどがある場合は、クレーン車などが必要になってくるようですが、私の家の中にあるものはどれも安いものばかりだし、多少の接触で傷が付いても全く問題ない物ばかりです。

なので、素人が作業をしても良いので、結局は自分でゆっくりと作業をして、どうにか引越しを終わらせるという方法がベストではないかと思うようになったのです。

その頃から引越しの段取りを考えていたので、引越し作業を開始するまでに何をしたらよいのか下準備は済んでいました。そのポイントになるのは、タンスや収納ケースなどに入っていない、棚に並べてあるような物達です。

それらを必要なものであるか、もしくは処分すべき物なのかを仕分けする部分が大事なのです。この判断が終われば後は、スムーズな作業で引越しに入れるのです。

引越し料金についてこちらも参考に→転職 引越し 費用

b25f5332e922f23926404b65bd07532a_s

早起きしました。外の寒さは雪国並みかと思ってしまいました。どうして、そこまで過剰な表現するかっていうと、ベランダ据え置きプランターが凍り付いて床面に固定気味だったわけで、今季もっとも冷え込んでるんぢゃないかと察したわけです。
暖かい場所って、今だと日本国内はドコだろうかと想像の翼を膨らませました。静岡もそれほどぢゃないし、大阪でもないかな。高知と言っても今じゃないかもしれないし、結局は鹿児島以下の沖縄ってことかい?と自分に問いかけました。そういう経過で、沖縄県に引っ越したい心境です。本音は北海道寄りが好みだけれど、今年冬が寒くなりそうなわけで、暖かな妄想膨らませてるんです。鹿児島の事情も知らないし、長崎も詳しくないし、熊本だって生きてるうちに足を運ぶかわかりません。そんな私に引っ越しプランが立つのかって疑問を皆様抱くでしょう?ブログ上で問いかけなんてして、コメントもらえなかったら寂しいので、問いかけはココまでです。蜜柑食べて、林檎食べて、健康ライフの私だけれど、真冬が苦手なのでネコちゃんと私は大きな違いが無いのです。ここまでダラけちゃう私だって、やるときゃやるのさ!恋も勉強も引っ越しも。引越し前に結婚すべきだと考えてます。歳を重ねて行くにつれ、寂しい心が問題点です。引っ越し先は沖縄になりそうだけれど、結婚相手を本州で見つけなければ、その後の話は進められません。本州に住んでる私が南国へ引っ越すためには、持ち物なんて運べません。物品の輸送費考えちゃいますから、自分の手で運べないものは即日処分です。新たな引っ越し先でほとんどの物品を買い直す覚悟です。人間は希望を捨てたらアカンのです。自分が50歳になる前に沖縄引っ越すんです。決めたら叶うはずなのです。