数年前に友人の引越しがあったのですが、その時にメールが来て「作業人員が足りないんだけど。手伝ってくれない?」という内容が書かれていました。私としては手伝いたかったのですが、仕事が午前中まであったので、それが終わってから向かうことにしたのです。
a0001_015965

私が到着したのは一時を過ぎた頃だったのですが、まだトラックに荷物を入れる作業が終わっていないのです。どのような状況なのかチェックしてみると、ダンボール箱に詰められていない道具がいくつもあったのです。

しかも、割れてしまうような道具も多くて、そのままダンボール箱に入れると問題のある物ばかりです。このような梱包作業を引越し当日にやろうと考えていたらしく、既に作戦失敗のような感じが見えたのです。

このままダラダラ作業していては、夕方までに、移動が完了できないと思ったので、絶対に壊れて欲しくない貴重品だけをバスタオルなどで綺麗に包むことにして、それ以外は簡単な新聞紙のクッションでダンボール箱に詰めていったのです。

そして、その危険なダンボール箱は車のシートの上に置くようにして、破損の可能性を減らしたのです。このようなちょっと機転を利かせた状態で、急いで引越しを終わらせたのです。最後は真っ暗になっていましたが、どうにか予定していた全ての移動が完了したのです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする