引越し作業で引越し業者の方を自宅に入れて、予定していた家財道具を運んでいてもらいます。その作業をしているときにはずっと作業状況を見守る必要があるので、部屋の中にずっといる必要があります。

そして、家財道具が全てトラックに積み込みが終了してから、トラックが出発するのですが、その時間までには戸締まりを済ませて急いで新居へ移動する必要があります。新居でも、荷物を下ろす際に何処に置いたら良いのか聞いてきた場合、的確に指示する必要があるのです。
7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

そのような作業が全て終わって、やっと引越し作業が完了したことになります。これらの作業が終わってから、もう一度以前のアパートに戻り掃除を完全に終わらせる必要があります。

退去時にどれくらい綺麗な状態で鍵を渡すかによって、敷金が戻ってくる可能性が変わってしまうのです。フローリングの部屋の場合は大きな傷が無い場合は戻ってくる可能性は高まります。それとは逆に、畳間が多い場合は、畳の張り替えで敷金を使ってしまうので戻ってこない場合が多いのです。

そんな事は分かっていても、マナーとして綺麗な状態になるように掃除を終えてから、大家さんに鍵を返すことが求められます。敷金でなくても何か良いことがあるかもしれません。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする