252582b5b7d54cc826d54cb152cfd20f_s

私は何度か引越しをしているのですが、二回目の引越しの時は良い選択をしたなと思います。というのもそのときの引越し先はアパートの一階だったのですが、なぜ一階だったのかというとたまたま空室だったから選んだだけです。しかし今思うと一階で良かったなと思います。
その理由はごく単純で荷物が多かったからです。三階や四階だったら手間と時間もかかるし、重たい荷物だと上に運ぶのは一苦労です。一階でも荷物を家の中に運び入れる作業は大変だったというのに、それ以上の階だったらもっと大変だったろうなと思います。それに大型の家具や家電を持った状態で階段を上がるのはちとキツいです。私だったら重い荷物を持ってまで階段を上りたくはありません。なので一階で良かったなと心の底から思います。
当時は親が引っ越し先を選んだのですが、親自身も引越しが終わった後、上の階だったらとてもじゃないけど荷物を運べなかったかもしれないと言っていました。
ただ一階であるとはいえ多少の階段はありました。とはいえ一階に上る階段のため、段数は少なかったです。幅が狭かったため、大型の家具や家電を運び入れるには多少の工夫が必要ではありましたが、人手があったためそこまで苦労せずに済んだのが良かったです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする