耐えられないほどに暇であるとか、テレビなんて観ることは嫌い!だとか、いったい何から手をつけたらよいか分からない!というような心境ではなく、私は、誰かの役に立ちたいな!という、それだけの小さな意気込みで、ブログを書こうと思い立ったのです。果たして、ひとりでも多くの方々に役立つようなメッセージを私が投げかけることなんて可能なのか?そういう観点が、庶民の思考だと思います。実はそこからズレています。一人でも多くの人間に役立つ!ではないのです。<どこかにいるであろう、そこの誰かしら>という部分に的を絞りたいのです。要するに私は一人勝ちしたいのです。皆が言うような目線で書いても、面白みが無いのです。私にしかかけないような日記は、やはり私以外に書けるはずがないのです。
私の執筆は、多くの場合は実体験をベースにしています。脚本家ではないため、どんな素人が読んだとしても、やはりある程度は事実か否かなんて、バレバレだと思っています。

c700ef2ead2258c2a9a757cc7987532e_s
やたらなこと、いいかげんなこと。そういうことを否定したいのではなく、何かが得られる日記文を公開できる日を待ち望んでいることが事実なのです。
お金の話や、引越しの話、自動車の魅力や、美容の問題、どれもこれも、体験した本人が書くレビューほど参考になる情報は無いのです。間違えなく確実な情報源とはどこにあるのかを、私だって見抜けるようになりたいのです。
結論に入ります。友人を大切にしよう!仲間を守り続けよう!孤独にならぬよう気をつけよう!・・どのメッセージも、今の自分に向けているアドバイスです。やたらにパソコンでWEB検索して、真実を見抜こうなんて無理な話なのです。知りたいことがあるならば、仲間に聞けばよいのです。友達がいないならば知りたいことをキッカケとして、新たな知り合いを増やして行けばよいと思うのです。守りに入るのではなく攻めて欲しいのです。やはりこの文章も自分へ向けたものになってしまいます。引越し業界に詳しくなりたいならば、時間がかかる覚悟を準備した上で、ひたすら不動産屋めぐりを延々と継続してみてはいかがでしょうか?って、昔の自分を含めて照らし合せたりもしてきました。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする