cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s

以前から考えていた引越しをやろうと思って、その金額がどれくらいになるのかチェックしていました。ほとんどの作業を引越し業者に依頼しようと考えていたのですが、引越し業者の価格を見てその考え方が変わったのです。

数時間の引越しに、数万円も出すのは何か間違っているような感じがするのです。自分がバイトをする側だったら非常に喜ぶ作業だと思います。そのような事を考えていくと、自分でやってしまった方がよいと思ったのです。

高級なピアノなどがある場合は、クレーン車などが必要になってくるようですが、私の家の中にあるものはどれも安いものばかりだし、多少の接触で傷が付いても全く問題ない物ばかりです。

なので、素人が作業をしても良いので、結局は自分でゆっくりと作業をして、どうにか引越しを終わらせるという方法がベストではないかと思うようになったのです。

その頃から引越しの段取りを考えていたので、引越し作業を開始するまでに何をしたらよいのか下準備は済んでいました。そのポイントになるのは、タンスや収納ケースなどに入っていない、棚に並べてあるような物達です。

それらを必要なものであるか、もしくは処分すべき物なのかを仕分けする部分が大事なのです。この判断が終われば後は、スムーズな作業で引越しに入れるのです。

引越し料金についてこちらも参考に→転職 引越し 費用

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする